北区子どもを放射線から守る会HP更新履歴

NEW! 最後のお茶会開催!

 

第30回お茶会 2013年1月26日(土)

 

 

赤羽お茶会の担当ミニーちゃん主催です。

 

 

今まで、お茶会を開催して参りましたが参加者が減っているので大変申し訳ありませんが今回をもってお茶会は最後とさせて頂きます。 


クローバー場所:赤羽文化センター第2学習室B 

クローバー時間:10時から12時 

*赤羽文化センターは、赤羽駅前にあるビビオの3階です。 



クローバー参加費:1家族300円 



クローバー年齢、性別、不問!お子さん連れ大歓迎です! 

 飲み物はご持参ください(食べ物は禁止されています) 

クローバー時間内は、出入り自由になりますので参加できる時間にお気軽にお立ち寄りください。 

当日飛び入り大歓迎です! 

放射能に対する不安や悩みを吐き出したり、情報交換の場所として活用していただけたらと思います。 

どうぞお気楽に遊びに来てください。 


当日は、早川マップを1部200円で販売致します。 
園長先生、校長先生、担任の先生、親族、ご友人に配布されたい方どうぞ。 

NEW!北区役所より重要なお知らせです。

 

北区では平成24年度も放射線測定を行いました。

 

中学・小学校、幼稚園、保育園などの子どもたちが遊ぶ遊具まわり

公園・児童遊園など

http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/emergency/865/086599.htm

 

是非ご確認下さい。

2012年11月のお茶会を開催致します。詳細は→こちら

★第17回お茶会開催します。こちらをチェックして下さい。

★第16回 お茶会開催します。こちらをチェックして下さい。

 

★北区男女共同参画推進ネットワーク主催の

ドキュメンタリー映画「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会があります。

4/21〜22こちらをチェックして下さい。更新2012.03.12

削除により閉鎖していた、守る会のブログをヤフーブログで再開致しました。

ウィルス感染の恐れがあったとはいえ、急な削除となり、

ご心配をお掛けし申し訳ありませんでした。

 

守る会ブログ(Yahoo!ブログ外部リンク)

 

子どもを放射線被ばくから守るための情報をUPしてまいりますので、よろしくお願い致します。更新2012.3.10

リンク集を少し更新訂正致しました。

◆会のチラシを少し訂正しました。

 このページの一番下よりダウンロード出来ます。(2012/03/08)

2012年になり更新が出来ず申し訳ありません。

お茶会や個人での勉強会、イベント参加などはしておりました。

これからは出来るだけ更新するように頑張ります!

 

*****お知らせ*****

第15回を数えるお茶会を開催致します。

日時は3月10日(土)@王子区民センター内地域振興室

詳しくはこちらをご覧下さい。→お茶会

 

*****管理人よりひとこと******

東京電力福島第一原子力発電所の事故が起こってから

いよいよ1年が経とうとしております。

このサイトをご覧になっていらっしゃるみなさま、この1年はいかがでしたか?

この文章を書いております私自身、食事や外出など驚くほどに生活が変わってしまい、ようやく慣れたところであります。

 

まだまだ余談を許さぬ状況ではありますが、出来るだけの防御をしながら楽しく過ごせるよう心がけたいなと思っております。

段々と慣れて来ると防御も甘くなって来るとも聞いております。

少し気持ちに余裕を持ちつつも、目指すはゼロベクレル!ゼロ被ばく!仲間を増やす事も近道になります♪みんなで頑張りましょう。2012.3.6更新

はじめまして、北区子どもを放射線から守る会です。

東京都北区の子どもへの放射線の影響が気になるママが集まり

福島第一原発事故の放射能被害からこどもを守る会を結成、

「北区子どもを放射線から守る会」のホームページです。

 

 

わたしは子どもたちが限りなく「被ばくゼロ」になるよう、

日々活動しております。

 

 

北区内や、近隣区で子どもの被曝が心配なママの為の

情報交換にご活用下さい。

 

北区でも毎時0.3マイクロシーベルト以上の

マイクロホットスポットがあちらこちらに点在しています。

北区だけではなく東京都全体が汚染されています。


10月になってから、区のリースしているアロカにて

滝野川第三小学校の細部にわたる測定で

毎時1マイクロシーベルトの場所が見つかり除染を行います。

 

区は毎時0.25マイクロシーベルト以上の放射線量が

検出されたら除染する事に決めました。

 

北区HP

区の指標値に基づく幼稚園・学校における対応について

 

遊具まわり等の空間放射線量測定を開始しました NEW

北区では、遊具まわりのような子どもたちが主に活動する場所について空間放射線量の測定を開始しました。


***

 

私たちの身の回りでは、道路の側溝・排水溝のふちに溜まった土

すべり台下・花壇・ふきだまり・雨どいなどなど

水が流れてたまる場所にマイクロホットスポットがあることが多いです。

 

これからの季節は、放射性物質が降下してくっついた樹木の葉っぱが

落ち葉になって集まると高い放射線量になる事もあります。

本当は、「落ち葉拾い」「焚き火」など季節を感じる事は大切ですが

これからは出来るだけしない方が良いでしょう。

 

チェルノブイリの原発事故の後、ベルラーシでは

落ち葉を燃やす事を『小さな原子炉』と呼ぶそうです。

 

小さいお子さんのいらっしゃるご家庭では

そういった場所に

出来るだけ近づかないように気をつけてあげて下さい。

 

お子さんを守ってあげられるのはお父さんとお母さんだけなのです。

 

 

*********************

簡単に会の概要を説明致します。

 

 「北区子どもを放射線から守る会」では

6月13日北区議に陳情書と489筆の署名を提出致しました。

 

6月24日追加署名を合わせ3575筆の署名となりましたこと すべての方に心より厚く御礼申し上げます。

 

沢山の項目に分かれまして採択、不採択、継続など

さまざまな結果になり 2時間半に及ぶ審議となりました。

区議のみなさま、傍聴のみなさまお疲れさまでした。

 

これがゴールではなくスタートと思っております。

 このところ少しずつ事実が報道されております

放射能汚染による食の安全性、

内部被曝の危険性と、土壌汚染と除染の必要性について

更に粘り強く伝えたいと思います。

 

気軽に参加出来る、勉強会やお茶会を企画しています。

今後の予定として測定会&除染会なども。


5年10年先安心して住める町であるように

みんなで協力して放射能から身を守りましょう。

 

※会に対するお問い合わせは

kitakukodomo2☆gmai.com

☆を@に変更しメールをお送り下さい。

北区子どもを放射線から守る会チラシ
p20120310_北区子ども守るチラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.7 MB
北区子どもを放射線から守る会の活動報告
こども守る会8月号.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.8 MB