ブログ&ニュース

下のお知らせの通り、ブログにアクセスするとウィルス感染の可能性があり、削除致しました守る会のブログですが、

 

2012年3月9日、Yahoo!ブログを開設致しましたのでお知らせ致します。

 

北区子どもを放射線から守る会のブログ

URL http://blogs.yahoo.co.jp/kitakukodomo

 

また、会への連絡もYahoo!メールに登録変更致しましたので併せてお知らせ致します。

 

 

北区子どもを放射線から守る会のメールアドレス

kitakukodomo@yahoo.co.jp

(全角@となっておりますのでコピーの際には、半角@に変えて送信お願いします。)

 

☆☆☆☆☆皆様に、大切なお知らせです!☆☆☆☆☆
FC2に開設していました「北区子どもを放射線から守る会のブログ」ですが、一度削除させて頂きました!
理由は、メンバーさんから以下のお知らせを頂きとても大変な事で私達ではとても対処出来ない事、そして何より皆様にご迷惑をお掛けしない事が一番と判断したからです。
以下、抜粋させて頂きました。

<ソフトによるチェックだと
ブログにアクセスしたPCの個人情報を吸い取るウィルスが侵入した痕跡が
ブログサイトにあるそうです>

 この様な内容でした。
個人情報を、吸い取るウィルスなんて!!
何処をどうやって対処を?とか調べたり、頼んでいる間にもどなたかがこの被害にあってしまっては大変なのでmiiさんと2人で相談し決定させて頂きました。
セキュリティーソフトが、PCに入っている方はアクセス出来なかったかも知れません。

 今後、新しいサイトで新規にブログを開設出来れば・・・と思っております。
皆様には、大変申し訳ありませんがご理解の程宜しくお願い致しますm(--)m

By:ミニー

最新ニュースはこちら!

北区子どもを放射線から守る会ブログ

  当会より衆議院議員青木愛さんに面会を求め、ちょうど臨時国会の召集がかかった日でお会いする事はかないませんでしたが、秘書の方とお話の機会を設けて頂きました際に質問状をお渡しし、回答を頂きましたので掲載致します。

  青木愛さま、秘書の松永さま、牛島さま お忙しい所丁寧に回答して頂き感謝致します。今後もこの問題につきましては私たちも一緒に考えていく必要があると思っております、これからも政府、国会の動きを見守ってまいります。

青木愛議員より回答
北区子どもを放射線から守る会より放射能問題について青木愛議員(消費者委員会委員長)に9月12日質問状をお渡しし、回答を頂きましたのでご報告致します。
青木愛議員より回答.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.9 MB
青木愛議員より回答2
放射能問題の規制値に関するスケジュールを頂きました。
規制値に関するスケジュールなど.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 5.2 MB

NEW NO!放射能「東京連合こども守る会」では

各地の給食測定やお弁当持参などの状況をアンケートを取り一覧にまとめました。子ども達は一律に守られるべき。行政格差がないように声をあげましょう。

お近くにお住まいの区議さんにプリントしてお渡ししたり、学校・幼稚園・保育園などに訴えるツールとしてもご活用下さい。

 

関東⇒全国 区市町村別 給食状況一覧

 

NEW 素晴らしいサイトのご紹介です。

我が子を守るために闘うママのための放射能対策情報サイト テンイヤーズアフター

テンイヤーズ アフター  

担任の先生や校長先生、園長先生、栄養士さんにお渡しして欲しい素晴らしい提案書がPDFになっています。サイトも素晴らしいので是非テンイヤーズアフターを訪問してみて下さい。

サイトの下の方にある、支援ツール第二弾提案書フォーマット「先生あなたの協力が必要です!」をダウンロードして先生にお渡し下さい。えんきょうh

 

 

これから先長く付きあう放射能、でも先生達は放射能についての勉強をされていない方の方が多いと思います。ベクレルとシーベルトの違いcpmも分からない人もいます。これが現実です。少しずつ教えて差し上げて下さい。

<<北区からの重要なお知らせです>>

北区役所プレスリリース

http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/press/720/072061.htm

対策の目安設定。除染や使用禁止を含め対応~北区の今後の放射線対策~ 
更新日:2011年09月21日

 北区は、今後の放射線に関する対応で、区の施設で測定した空間放射線量が毎時0.25マイクロシーベルト以上の数値が測定された場合、その箇所について具体的な対策を検討していくことを決めた。
 主に子どもが利用する砂場等の施設については対策を優先し、専門業者で測定しても、なお毎時0.25マイクロシーベルト以上となった場合、除染等の必要な措置を講じる。
 なお、今後の測定で、砂場等の施設において毎時0.25マイクロシーベルト以上の数値結果が出た場合、暫定的に使用禁止等を行う。 
 北区は平成23年9月20日(火曜)、東日本大震災に伴う総合対策本部を開き、今後の放射線対策ついて決定した。
 その中で、北区の放射線量の指標値を暫定的に、追加被ばく線量年間1ミリシーベルト(1000マイクロシーベルト)とした。これは、周辺区の対応も参考にしながら、国際放射線防護委員会(ICRP)勧告の平常時の線量限度及びそれを踏まえた国の除染推進に向けた基本的考え方(「除染に関する緊急実施方針」)にある指標値で、放射線の影響が成人より大きい子どもへの影響を考え暫定的に定めたもの。
 この指標値を基本に「追加被ばく線量以外の平常時の空間放射線量は、国内の自然放射線量の国内平均値(東京都健康安全研究センター提示)である毎時0.05マイクロシーベルトとする。」や「日常的な一日の活動を、屋外8時間、屋内16時間とし、屋内の放射線低減率を40%とする。」の条件を勘案して、空間放射線量毎時0.25マイクロシーベルトを目安に、これ以上の数値が測定された原則、区の施設について対策を検討することとした。
 対策にあたっては、放射線量の値や場所等の状況を踏まえ検討し、特に放射線の影響を受けやすい子どもが直接触れて遊ぶ砂場等の施設について優先的に対策をとる。
 今後は区が測定し、目安である毎時0.25マイクロシーベルト以上の数値結果が出た場合、具体的な対策を検討し対応する。特に子どもたちが遊ぶ砂場等が毎時0.25マイクロシーベルト以上となった場合、暫定的に使用禁止等を行ったうえで、区で再測定してもなお毎時0.25マイクロシーベルト以上になれば、専門業者による測定を行い、さらにそれでも目安以上の数値が確認されれば除染等の必要な措置を講じる。
 北区は6月23日から7月22日にかけて区内全域の施設等(344カ所)で空間放射線量の測定。測定値全体の上位5%となった71カ所を、より精度の高い機器を使用して8月15日から9月2日にかけて再測定した。その結果、今回、対策を検討する目安とした毎時0.25マイクロシーベルト以上になった地点が飛鳥山公園(多目的広場)と東田端公園(砂場)の2カ所あった。区は対応として飛鳥山公園(多目的広場)は9月8日に再々測定したところ、毎時0.25マイクロシーベルト下回っていることが確認された。一方、東田端公園(砂場)は、砂場を暫定的に使用禁止とし、9月9日に再々測定し毎時0.25マイクロシーベルト以上となったため、今後、専門業者による測定を依頼、それでも毎時0.25マイクロシーベルト以上となった場合、砂の入れ替えを行う予定。
   
(参考) 再測定結果で目安となる毎時0.25マイクロシーベルト以上となった箇所の対応(2カ所)

・飛鳥山公園(多目的広場) 北区王子1-1-3
[再測定結果] 地上5センチで毎時0.26マイクロシーベルト
[対   応]
 あらためて9月8日に広場内12地点で測定した結果、地上5センチでは、毎時0.12~0.20マイクロシーベルト、地上1mでは毎時0.09~0.17マイクロシーベルトであり、対策の目安を下回ることを確認した。
・東田端公園(砂場) 北区東田端2-5-18
[再測定結果] 地上5センチで毎時0.29マイクロシーベルト
[対   応]
 あらためて9月9日に測定した結果、地上5センチで毎時0.30マイクロシーベルトであったため、砂場は子どもが主に利用する施設であるため、シートを覆って使用禁止にした。
 今後、専門業者による測定を行い、毎時0.25マイクロシーベルト以上が確認された場合は砂の入れ替えを行う。 

    
 (平成23年9月21日プレスリリース)
 
 内容の問い合わせ
 生活衛生課 電話番号:03-3919-0376
 環境課 電話番号:03-3908-8611
お問い合わせ先

政策経営部 広報課 
電話番号:03-3908-1102  FAX:03-3905-3422
東京都北区王子本町1-15-22北区役所第一庁舎3階1番


2011年6月8日

北区子どもを放射線から守る会発足。

北区在住母親5名から署名活動開始。

 

2011年6月11日

北区北とぴあ前で街頭署名活動致しました。

 

2011年6月13日

北区区議事務局へ陳情書と署名約500筆が受理される。

 

2011年6月17日

北区子どもを放射線から守る会WEBサイト開設。

 

2011年6月23日

追加署名3086筆(有効)と添付資料を80部が受理される。

署名は3575筆となりました。

ご協力頂いた沢山の方に御礼を申し上げます。

 

北区は、福島第一原子力発電所の事故による放射線の問題に伴い区内の区立小・中学校や公私立保育園・幼稚園などの空間放射線量の測定を、23日から開始。

区内における測定結果

 

2011年6月24日

区議会防災対策特別委員会におきまして

放射線被曝から子供を守る陳情ほか14件が審議されました。

審議結果

 

2011年7月中旬

区内3地区における土壌等の測定

区を3地区(王子地区、赤羽地区、滝野川地区)に区分し、

各地区1か所において、専門業者による土壌中の放射性物質測定等を行いました。

 

↓画像をクリックすると拡大します。

北区子どもを放射線から守る会は

 

「子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク」に賛同しております。

 

7月12日のキックオフミーティングに参加致しました。

日本全国から子どもの笑顔を守る為に約400名の

パパママが集まり強い絆で結ばれました。

どなたでも参加出来ますので、是非イベントに参加してみて下さい。