給食を安全な食材で!

福島報告県内の各市が独自に学校給食の放射線検査を実施へ

<一部掲載文抜粋>

東京電力の福島第一原子力発電所の事故による農畜産物や水産物の放射能汚染が広がる中で新学期を迎えた福島県内では、自治体による学校給食の食材の放射能量を独自に計測する試みが始まっている。

つづきはタイトルのリンクから。

 

全国で広まると思います!子どもたちに安心安全な給食を!

福島県内の各市が独自に学校給食の放射線検査を実施へ
“福島報告県内の各市が独自に学校給食の放射線検査を実施へ - スペシャルリポート
PDFファイル 668.5 KB

茨城県龍ケ崎市で給食の測定が始まりました。

 

竜ヶ崎市HP 保育所および幼稚園で使用する給食食材の放射性物質測定状況

☆☆☆食材を測定するまで☆☆☆

 

2011年9月(保育所・幼稚園食材測定)